第26回 全大阪経営研究集会

2019年 2月7日(木)14:00 開会(13:30 受付開始)
参加費:10,000円(懇親会費込み)

カタログダウンロード お申込みはこちら

【開催目的】
(1)同友会理念を追求する企業経営の実践の到達点を確認する場。
(2)全大阪の会員が一堂に会する一大交流の場。
(3)参加した結果、全国行事にも参加したくなる足掛かりとする場。
(4)企画から当日の運営まで、会員自身の手づくりで行うことで、携わった会員を中心に、深く知り合い、学び合える場。

【会場】

シェラトン都ホテル大阪

〒543-0001 大阪市天王寺区上本町6-1-55
TEL.06-6773-1111/FAX.06-6773-3322
https://www.miyakohotels.ne.jp/osaka/


【スケジュール】

13:30 受付開始
14:00 開会、全体会
14:15 基調講演(90分) / 中山 英敬 氏
16:00 分科会 経営課題別に7の分科会を設営(裏面をご覧ください)
19:40 懇親パーティ


【主 催】

大阪府中小企業家同友会
〒540-0011 大阪市中央区農人橋2-1-30谷町八木ビル4F
TEL.06-6944-1251/FAX.06-6941-8352
http://www.osaka.doyu.jp


基調講演

(株)ヒューマンライフ 代表取締役 中山 英敬 氏
中小企業家同友会全国協議会 幹事長
福岡県中小企業家同友会 相談役理事

●創業 1998年
●資本金 1,000万円
●年商 約13億(グループ3社)
●従業員数 163名
●会社所在地 福岡県福岡市
●事業内容 コールセンター業務の受託、HC・コンサルティング業、健康食品の通信販売


人を生かす経営の総合実践 ~社員と向き合い、共に築いた相互信頼~

地元九州の麻生セメント(株)に入社され、新規事業立ち上げの責任者だったが、その事業の突然の撤廃を機に独立。コールセンター業務を立ち上げ、夢に向かい突き進むも苦難の連続。 そんな中、同友会と出会い、学びを実践する事で、自社の成長の手ごたえを掴み、更に多角経営に乗り出すも、本体の事業が不調となる。再構築に向け社員と共に再建。同友会での経営指針、人を生かす経営を学び、社員と向き合う姿勢を変え、理念の大切さを社員と共に解き、何よりも社員を大切にする会社へと変革している。

分科会

■1分科会 経営実践
(株)電建 代表取締役 松本 晃幸 氏
●創業 2008年
●資本金 500万円
●年商 1億8000万円
●従業員数 4名
●会社所在地 兵庫県尼崎市
●事業内容 一般電気工事業
●入会年 2010年


はじめに覚悟ありき!~ホンマモンの挑戦と実践力!~

紆余曲折のヤンチャ時代を経て、トライアスロンに本格的に取り組んだ20代。父が経営する建設会社を引き継ぐも倒産の危機に。社員の「一緒になんとかできますよ」の言葉に「社員のために命を使おう」と決めた松本さんの”判断と行動”の「多角性」「深度」「スピード」は、まさに超人レベル。成長支援制度や新社屋は最善のリーダーシップの証。その芯にあるのは確固たる覚悟である。

■2分科会 経営実践
(株)木幡計器製作所 代表取締役 木幡  巌 氏
●創業 1909年
●資本金 2,500万円
●年商 1億5000万円
●従業員数 16名
●会社所在地 大阪市大正区
●事業内容 計測制御機器の製造販売
●入会年 1994年


110年企業が巻き起こす上昇気流!~「なぜ?」「そもそも」がイノベーションを生む~

今年で創業110周年の株式会社木幡計器製作所は、創業以来一貫して「ブルトン管圧力計」の製作を続けています。四代目である木幡さんは、次の100年は新分野の開拓なしには生き残れないと考え、デジタル化を進めるとともに、参入が難しい医療機器への挑戦も始めました。行動し続けた結果得た自社の技術とネットワークを役立てるべく、工場の2階を「ガレージ大正」というスペースに大改造して、ものづくりベンチャー支援も始めています。歴史ある町工場の集積する大正区で、情熱ある110年企業が巻き起こす上昇気流を皆さんも感じてください。

■3分科会 学びの実践
(株)Swing kids 代表取締役 南條 律子 氏
●創業 2000年
●資本金 1,000万円
●年商 1億9000万円
●従業員数 26名
●会社所在地 大阪府枚方市
●事業内容教材 リサイクル販売
●入会年 2007年


学んで、マネて、まっしぐら!!~こんな会社で働きたい!未来を見据えた人を活かす企業経営~

「社員が成長していく姿を見るのが幸せ」と満面の笑みで語る南條さん.子育てをヒントに幼児教育教材をネットでリサイクルする会社を起業。同友会で学ぶ中、先輩経営者のアドバイスや取り組みを真摯に実践され、新しい事業展開に次々とトライされます。その目的は「社員の笑顔あふれる職場」を作るため。あなたは、社員の可能性を引き出し伸ばす環境を作っていますか?

■4分科会 経営者の責任
吉田機工(株)代表取締役 今井 重一 氏
●創業 1958年
●資本金 1,000万円
●年商 3億円
●従業員数 9名
●会社所在地 大阪府八尾市
●事業内容 機械工具卸売業
●入会年 2010年


自慢は離職率ゼロ!不安は離職率ゼロ!?~生徒のご両親が就職させたくなる会社とは?~

リーマンショックの時に、社員から社長になった今井さん。入会後、経営指針を学び「高齢化した社員ばかりでは10年先はない」と強い危機感を持ち、キャリア支援のつながりから新卒採用に踏み出しました。「社員はみな家族と同じ」という思いで社員教育を始め、最近では真面目すぎる社員が冗談のひとつも言えるようになったそうです。果たして、今井さんは社員が定着し成長する企業をどのように作ってきたのか。また、どのように社員やその両親と 向き合ってきたのか。そして、社員教育をすることで仕事を任せられるようになり、10年後の自社、事業承継、次の事業展開が見えてきたと話す今井さん。あなたも社員教育を通じて、自社の将来を考えてみませんか?。

■5分科会 事業承継
(株)向井珍味堂 顧問 中尾 敏彦 氏
●創業 1952年
●資本金 1,000万円
●年商 10億4000万円
●従業員数 41名
●会社所在地 大阪市平野区
●事業内容 各種粉体食品製造販売
●入会年 1993年


~良い会社を永続・成長させるために~

30数年前、3代目経営者を引継いだ中尾氏。超古い体質の「乾物メーカー」で悪戦苦闘。先代の難病発症~17年間の自宅介護、古参社員の反逆等々一言では語り尽せない苦難の連続。その泥沼から『同友会での学び』(新卒共同求人、社員共育、自立人材の育成、経営理念の確立等)を通じて、何とか『良い会社』に変身、健全経営を実現。しかし自身の社長就任時に「自分の後は誰が継ぐのか!?」と、15年間事業承継を模索。親族か?社員か?第三者か?。悩み抜いた末に、第三者承継(M&A)で第3次創業・成長戦略を選択。「創業家支配より会社の永続・成長を」。M&A遂行時のリアルな話など他では絶対聞けないコテコテのブッチャケ体験談をお話し頂きます! ~誰にでも 必ず来るよ 事業承継~

■6分科会 人を生かす経営
(有)伊藤歯車製作所 代表取締役 伊藤 雄一郎 氏
●創業 1951年
●資本金 1,500万円
●年商 2億2000万円
●従業員数 22名
●会社所在地 大阪府岸和田市
●事業内容 歯車歯切加工
●入会年 2014年


歯車は一つでは使えない。噛み合ってこそ役に立つ
~社員と向き合う覚悟、自分が変わればすべてが動き出す!~

父が病に倒れ、社長の代役を務めようとするも力量不足を実感。「会社を守る」意識が空回り。同友会のセミナーで、「守るべきは会社でなく社員だ」と気付いた。指針作り、高校の共同求人、3S活動、そして就業規則の見直しと社員と正面から向き合い、共に成長してきた。セミナーのリーダーになり、「伝える力」を身に付けるなど、同友会と自社経営の不離一体を体現。真に「人を生かす経営」を実現し、すべての歯車が噛み合い最高の成果を上げる組織を目指し、今変化し成長を続ける生の姿とは!?

■7分科会 後継者問題
(株)ニシト発條製作所 西尾 光司 氏
●創業 1946年
●資本金 5,000万円
●年商 2億5000万円
●従業員数 18名
●会社所在地 大阪市東成区
●事業内容 スプリング製造販売、建築、シャッター用部材製造販売
●入会年 1987年


後継者の変化と実践~事業承継の鍵は10年ビジョン!!~

創業70年を超える老舗金属ばねメーカーの後継者候補である西尾氏。血筋の順で6番目と自覚しながらも、今よりニシトをもっと良くしたいと思い、伯父から同友会会員を引継ぎ、支部や青年部会で学びます。そこでの学びから会社を良くしようと、社内の改善や対外的な活動を行っていきます。しかし一部からその行動が逆に戸惑いを生んでいるとの非難を受けます。そこで共に学ぶという言葉の意味を考え始め、自分と向き合っていきます。いま様々な問題が噴出し、ニシトを次の世代に移すには社内全体で10年ビジョンを考えることが必須と考える西尾さん。もっと、もっと、ニシトを良くしたいという想いで挑戦した数々を報告頂きます。

ご参加希望の方は下記フォームよりお申し込みください。
個人情報の取り扱いにつきましては『プライバシーポリシー』をご覧ください

会員種別(※)



会社名
参加者名(※)
メールアドレス(※)
(半角英数字)
※受信可能なメールアドレスを必ず記入してください
電話番号(※)
半角英数字でご記入ください 例)06-1234-1234
支部名
※会員の⽅のみご記⼊ください。
希望分科会 第⼀希望

第二希望
備考

PAGE TOP